2021年度入社の新入社員インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員インタビュー

2021年4月にボンズテックにも4人が入社いたしました。
既に3ヶ月間の新人研修も終わり、実際の業務に携わってくれています。
皆さんの成長はとても早く、驚くほどのスピードでいろいろな情報や技術を吸収している姿はとても輝いて見えます。

新人研修を踏まえ、実際にどのような印象だったのかなども含め、詳しく話を聞いてみました。

コロナ禍の中、通年と違った就職活動、入社してからも先輩社員と接点が少ないという状況の中、多くの苦労があったと思います。
また、会社としても通年とは全く違った環境の中、新入社員を迎えることになったことは緊張感もありましたが、皆が気持ちよく働き始められるためには何をするべくかを考え対応してきました。

そのため、このインタビューは会社としてもとても興味もあり、やってきたことに問題があったのかどうかの答え合わせでもありました。

数ある企業からボンズテックを選んだ理由は?

Yさん

文系出身だったので、研修やサポートがしっかりしていて、技術力がある会社を探している中で、ボンズテックに出会いました。
他にもいくつかそういった会社の説明会に参加してみたのですが、
ボンズテックが1番説明会の内容が分かりやすくて、文系出身の私にも分かるよう、噛み砕いて説明してくれたんです。
それで選考に進んで、社長や技術部長、人事の方の人柄が皆さんとても良くて、ここだ!って思いました。

Kさん

私も文系出身なので、研修が充実しているかどうかは結構見てました!
この業界を目指したのは、兄も文系からエンジニアとして働いていて、
とてもイキイキ仕事をしている様子を見ていたので、私も!って思ったんです。
まだ今は研修が終わったばかりの段階ですが、本格的に業務に入れるのがすごく楽しみです!

Oさん

僕は情報系の専門に通っていたので、初めからこの業界志望だったのですが、
理念に共感できるかどうか、と、裁量を持って働けるかどうかの2つを軸に企業探しをしていました。
ボンズテックは、『絆(ボンズ)と技術力(テック)によって収益をあげ、みんなで幸せになろう』という理念を掲げ、
そのために誰よりも社長本人が奮闘していると、説明会でお話されていたのが印象的でした。
そして、小規模な会社なので、若手でも裁量を持って働くことができる。
自分にとって、こんな理想的な会社は他にないと思いました。

Tさん

僕も情報系の専門学校出身なのですが、在学中に先生から『Javaのプロフェッショナル集団がいる』って話を聞いていたんです。
それがボンズテックで、気になって自分で調べていくうちに、技術力はさることながら、
エンジニアのサポートをするのが非常に上手な会社だなと感じるようになりました。
また、僕自身自然や田舎が好きなので、将来的にはIT技術を活用した地方活性化を行いたいという夢があって。
ボンズテックは『漁業×IT』を念頭に置いて既に取り組みを始めているんですね。
それでもう、ここだ!ってなって、初応募、初内定。ボンズテックオンリーで就活を終えました(笑)!

新入社員は輝いている

3ヶ月間の新入社員研修ってどんな感じ?

Yさん

4月に入社してから3か月間、外部の学校でみっちり学ぶことができました!
1クラス30人くらいだったかなと思うのですが、

名刺交換、電話応対といったビジネスマナー研修(約1週間)

プログラミングの基本(約1か月半)

開発演習:個人(約1週間)

開発演習:チーム(約3週間)

といった流れでした。

Kさん

クラスは文系、理系ごちゃまぜでしたが、
文系の方も多くいたので安心して参加することができました。

Oさん

特に印象に残っているのが、最後の開発演習ですね。
ある程度個人で出来る知識はあったのですが、
チームでの開発は初めてだったので、連携をとりながら作業することが本当に難しかったです。

Tさん

Oさんにすごく共感です・・。
経験者としてチームをリードしなければなりませんが、
どこまでを自分がやって、どこからを任せるか、どんな風に作業するか、
全部具体的に伝え合わないといけないと学びました。
本当に良い経験です!

Yさん

研修期間は基本学校に出勤ですが、
毎週金曜日にはOJTの方と1対1、対面でお話する機会を会社が設けてくれました。

Oさん

1時間、その週に学んだことを振り返りながら疑問点を解消していくんです。
最後にはフィードバックをもらえるので、気持ちよく1週間を終えることができます!

社会人としてスタートした皆さんから抱負を一言!

これからの抱負とは

Yさん

『この人を採用して良かった、一緒に働けて良かった』と思ってもらえるような社会人になりたいです。

Kさん

仕事を通じて、『楽しい』をもっとたくさん経験したいです!

Oさん

会う人みんなに好きになってもらえるような社会人になりたいです。

Tさん

目標は2つあります。
1つは、自分の考えや意見を上手く言語化できるエンジニアになりたいということ、
もう1つは、今ボンズテックが注力している漁業のプロジェクトに関われるようになりたいということです!

<おまけ>★ボンズテックの好きなところTop5

ボンズテックの好きなところランキング
普段なかなかこんな質問もできないので、このインタビューの機会に聞いてしまいました。
皆さんの意見は、会社としてもとてもうれしく、励みになるような言葉をいただきました。

1位:人が良い

・ときかくみんな優しい!
・距離感が絶妙です。ベタベタしすぎず、困ったときに助けてくれる感じが丁度良い。

2位:研修がしっかりしている

・未経験でも安心して入社できました。
・3か月間しっかり研修してくれたので、不安が解消され、働くことが楽しみになりました!

3位:技術力が高い

・研修が終わって、いよいよ出向。その出向先を聞いたときは衝撃でした・・。
かなりのスキルがないと働くことができないところだったので。

4位:Slackを使っている

・コミュニケーションがすごく円滑に進みます!
・メールよりも気軽に質問できるのでありがたいです。

5位:企業理念

・従業員を大切にしているのが伝わってくる!

2022年度も募集しています!

ボンズテックではこれからも一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
応募要項などは、下記からご参照下さい。
プログラム未経験でも問題ありません!
エンジニアになりたいという気持ちなど、まずはお話をお聞かせ下さい。

リクナビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。